法人営業部札幌市中央区のホンダ正規販売店

営業時間
9:00〜18:00
休店日
毎週土曜・日曜、祝日

リースご利用のメリットやレンタカーとリースの違いなどのご質問に、専門スタッフが的確にアドバイス致します。お気軽にお問い合わせ下さい。

スタッフ紹介

住所
〒064-0925 北海道札幌市中央区南25条西11-1-1
TEL
011-511-4500
FAX
011-561-9800

アクセスマップaccess map

ストリートビューで見る

各種お問い合わせcontact

店舗ブログblog

全て(9)  その他(4)  スタッフ紹介(1)  展示・試乗車(1)  日記(2) 
9件中 1 - 5件目 を表示中 次の4件

法人課 【 新型STEP WGNが大好評 】
2018.01.06
2018/1/6


西田です。


Hondaの創業者、本田宗一郎は
かつてこんなことを言っていたそうです。


”こちらが望んでいる事、こうやりたいとしている事を
相手にスムーズに受け入れて貰う為には、まず相手の
心を知らねばならない”


宗一郎はこうした相手に対する『思いやり』を原則として
持っていたのですね。シンプルに言えば、
『正しさ』より『優しさ』を優先していたのでしょう。


昨年秋にマイナーチェンジしたステップワゴンには、
使う人への思いやりが詰め込まれています。


おなじみの土野でございます(笑)




これが縦にも横にも開く”わくわくゲート”です。
(Bタイプ以外に設定)


縦開けで大開口。床が低いからラクラク積めます。




駐車した後ろが狭くても荷物がサッと取れる、
縦にも横にも開くのがわくわくゲートのすごいところです。



二列目に座っている人が席を立たなくても、三列目の人が
わくわくゲートから出入りできちゃいます。


『わくわくゲートは重量が増えるから燃費悪いんじゃないの?』
とも言われますが、1.5Lターボエンジンが低燃費でお財布に
優しく、高出力で走りも快適ですのでご安心を。




研ぎ澄ましたフロントデザインに一新したスパーダが大好評!


こうした機能の『優しさ』は時として車両重量が増すなど
クルマ作り的には『正しい』とは言えない部分があるかも
しれません。


それでも、ご家族やお仲間など『人への優しさ』をカタチに
するため、Hondaはこれからも新しいカタチに挑戦し続けます。


新しいステップワゴンは、初売りの1/4からご覧になれます。
ぜひ遊びにいらっしゃって下さい。





カテゴリ:展示・試乗車 
この記事の感想:4件
1
1
2

法人課 【本年もよろしくお願い申し上げます】
2018.01.06

2018/1/4


西田です。


新年あけましておめでとうございます。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。


皆様はどんな年末年始をお過ごしになられたでしょうか。
いまや元旦から営業していらっしゃるお店も多くなり、
年々、お正月らしさが希薄になっていく感がしてならない
のは私が年を取ったせいでしょうか・・・




そんな中、私が休暇中に行った某衣料品店で買い物を
した時の事です。
そのお店ではなんとセルフレジが導入されていました。


セルフレジの前で狼狽する私を尻目に、他のお客さまは
何らためらう事なく普通にレジに向かい、精算を済ませて
いました。



機械上部に画面があり、その下には乾燥機のような
電子レンジのような箱があります。
そのふたを開けて中に衣類を入れて閉じれば、勝手に
中でバーコードを読み取り、合計金額がディスプレイに
表示されます。
あとは現金かクレジットカードで精算するだけです。


セルフレジはスーパーさんなんかでは割と一般的になって
いますが、このお店のように、コインランドリーよろしく
ゴチャっと入れた衣類のバーコードを瞬時に読み取る
とは・・・テクノロジーの進歩に大変驚きました。




あ、皆様はとっくにご存知でしたか?
大変失礼致しました(汗)




以前の記事にも書きましたが、このように様々な仕事が、
より正確に、より早く処理できるようになってきました。


弊社でも、ホームページから『メンテナンス・オンライン』
で整備の予約が可能になり、人のいない休店日でも点検整備の
ご予約を頂く事が可能になりました。


私たちは、こうしたIOTやAIなどの最新テクノロジー
よって、今、目の前にある仕事がどのように変化して
いくかを考えていく必要がありますね。


今年は『平成』の年号が最後の年となりそうです。
変化の多いであろう平成30年も、ホンダカーズ南札幌を
どうぞよろしくお願い申し上げます。




カテゴリ:日記 
この記事の感想:3件
1
1
1

法人課 2017年を振り返って。。。
2017.12.25
こんばんは、土野です。



今年も早いもので残り1週間となりました。




皆さまはどんな1年だったでしょうか。




法人営業部へ異動してからというもの

あっという間に月日が流れます。


業務や商品の知識を覚えることに追われ

アップ状態になる日々。


今まで経験してこなかった

企業様への応対、礼儀作法。


お客さまへ納車までの準備。


あっという間と言うより

時間が足りないくらいでした。


自分の固定概念や価値観がかわる

きっかけの1年でもありました。


今でも毎日のように覚えることだらけです。


とっても大変です。


ただ、私は法人営業部に異動になって

よかったと心から思えます。


弊社のベテラン営業の御三方に指導していただき

ちょっとずつではありますが成長しています。


お客さまから「ありがとう」と言われると

また頑張ろう、と意欲へ変わります。


ただ、まだまだ新人です。


たくさん怒られてでも

いつかは御三方みたいに

立派な営業になってみせます。


私事ですが今年、結婚致しました。


2018年はもっともっと

努力をしないといけないです。


来年の今ごろには

更に成長した土野が

サンタの如く、皆さまへ

喜びと感動をお届けします。



本年も誠にありがとうございました。


来年も変わらずご愛顧の程

よろしくお願い申し上げます。


それでは、よいお年を♪
画像をクリックすると拡大表示できます

カテゴリ:日記 
この記事の感想:2件
1
1

法人課 【¥マークにご用心?】
2017.12.22

●中央店ショールームのイルミネーション。閉店後が一番キレイです

2017.12.22


西田です。
クリスマスシーズン真っ盛りですね。
もし皆様が大切な人とレストランに行かれた時、
こんなメニュー表が置いてあったら要注意です。
 
 
●黒和牛フィレソテー       2800
 
 
さて、、、
何か足りないでしょうか?
 
 
 
はい。
その通りです。
『¥』マークが無いんです。
 
 
「¥」や「$」のような通貨記号には、潜在意識に
『これからお金を使うぞ』と訴える効果が
あるそうです。

なので「¥」マークが付いていない方が、脳が
『お金が出て行く』という痛みを感じにくい
のだそうです。
 
 
私も買い物は好きですが、財布からお金が
出て行くのは好きではありません(笑)
『¥』マークは『さぁ買い物をしよう』という気持ちに
ブレーキをかける効果があったのですね。
 
 
では

もう一度見てみましょう。
 
  
記号無し                2800
記号あり          2,800円
文字のみ           二千八百円
 
 
いかがでしょうか。
 
コーネル大学のある研究によると、レストランで、
この3つの表記のうち、マークが無いメニューを
採用した場合の売上額が最も高かったそうです。
 
 
なるほど。
早速私も実践してみたいと思います。
 
 
●アコードハイブリッド EX 
レザーインテリア サンルーフ付
4367828
 
 
おお、安 い。
 
 


とはならないですよね(^^;)

まるで口座番号みたいですし。
この手法はクルマ屋さんには向かないようです。
 
 
もし皆様「¥」マークが無い値段表記のレストランに
行かれた時は、くれぐれもお金の使い過ぎに
ご注意ください。
 



それでは、皆様にとって
素敵なクリスマスになりますように。




カテゴリ:その他 
この記事の感想:2件
1
1

法人課 【A.I化の先にあるものとは】
2017.12.18
2017.12.17


西田です。


今から3年ほど前、
東欧のバルト三国のひとつである
エストニアという国で、
『税理士と会計士が無くなった』
という話が話題になりました。



エストニアは、人口130万人の
小さい国ですが、実は他国に先立って
電子政府『eガバメント』を立ち上げた、
AI先進国なのだそうです。


そのエストニアの国民は、

90%がICチップの入ったIDカードを
持っていて、生まれてから現在までの
個人データから銀行取引に至るまで
国が把握しているそうです。



それに加え、税金も全て自動計算され、

税制度がかなり簡略化された結果、

日本の税理士や会計士のような

付加価値の高い仕事が不要になったのだ

そうです(全ての税理士や会計士の仕事が

無くなったという訳では無さそうです
)。


日本でもAI(人工知能)やIT技術の進歩が
このままの勢いで進めば、エストニアと
同じことが起きるかも知れませんね。



事実、日本でも自動化の技術がかなり進んで
きており、車社会では自動運転や自動ブレーキ
が当たり前になってきております。


Hondaも、先進技術を駆使した

Honda SENSINGの搭載車種を増やしてきました。



ただ、どんなに自動化の技術が進化しても、
モノを売買するという行為は人によるものであり、
決して自動化されることは無いと思っております。


ア●ゾンや楽●といった、
一見インターネット上のみで完結する売買の

販路にも、その裏にはちゃんと「売りたい人」と
「買いたい人」が介在していますよね。



だからといって、
『営業という職種はこの先も無くならないから安心』
などとあぐらをかくつもりは毛頭ございません(笑)


多くのお客様に安心してご利用頂けるよう、
頃より社員一同努力しております。


より良いサービスの向上を目指して参りますので、
今後ともHonda Cars南札幌を

どうぞよろしくお願い致します。

カテゴリ:その他 
この記事の感想:3件
2
1

9件中 1 - 5件目 を表示中 次の4件